MENU
運営者

しゃち

Shachi

ブログに訪問いただきありがとうございます。
1人で過ごすのが大好き、30代の女性です。園芸歴はいつの間にか20年越え。
だけど、ゆるゆるな感じで日々植物を眺めています。
このブログでは経験をもとに、植物栽培を始めたいという方の力になりたいと書いています。

【身近なお店でも植物は買える!】100円ショップで植物を購入するメリットとデメリット

  • URLをコピーしました!
この記事の著者
プロフィール画像

しゃち Shachi

▼1人でのんびり過ごすのが好きな30代女性

▼好奇心旺盛で色々挑戦する中、栽培歴が20年を超えているという事実が発覚。

日々ゆるゆると植物を育てている経験をもとに、みどりがある暮らしを楽しむアイディアをお伝えしています。

この記事の著者
プロフィール画像

しゃち Shachi

詳しいプロフィール

▼1人でのんびり過ごすのが好きな30代女性

▼好奇心旺盛で色々挑戦する中、栽培歴が20年を超えているという事実が発覚。

日々ゆるゆると植物を育てている経験をもとに、みどりがある暮らしを楽しむアイディアをお伝えしています。

しゃちです。ブログにご訪問いただきありがとうございます。

比較的簡単に買うことができる観葉植物や多肉植物。

一般的には園芸店やホームセンターで購入する方が多いと思います。

しかし、さらに身近に安く買うことができる場所があります。

それは100円ショップです。

タップできる目次

100円ショップでも植物を購入できる

100円ショップに行く方は見たことある方もいると思いますが、園芸コーナーがあります。

そして、その一角に植物が販売されているのです。

もるさん

100円ショップ?
ダイソーとかキャン★ドゥとか?

しゃち

そうです。
店舗にもよりますが、その2つなら置いている可能性は高いです!

私が知っている限りでは、以下の場所で販売されているのを見たことがあります。

  • ダイソー
  • キャン★ドゥ
  • ワッツ

100円ショップで植物を購入するメリット

100円ショップで植物を購入するメリットは以下のようなことがあります。

しゃち

では、一つずつ見ていきましょう。

100円+税で買うことができる

100円ショップで購入するメリット、それは何といっても100円+税で購入できることです!

園芸店などで購入すると、同じ植物でも数百円以上の差があります。

それが、100円と少しの金額で買えてしまうのだから、とてもお財布に優しいですよね。

色々な種類の植物を買うことができる

一度販売コーナーを見ていただくとわかると思いますが、販売している植物の種類が多いんです!

基本的にアソートで仕入れているので、1コーナー基本的に5種類以上は置いてあります。

また、店舗によって植物の種類が違うことがあるので、はしごして見てまわるのもとても楽しいですよ。

小さい苗から育てることができる

100円ショップの植物は基本直径6㎝の2号ポットに植えられて販売されていることが多いです。

(最近は300円で大きなポットに植えてある植物も販売されています)

当然苗も小さいのですが、メリットも存在します。

それは大きく育てる過程が楽しめるということです。

小さい頃から自分で育てることができるので、成長を見守れて本当に楽しいですし愛着もわきます。

しゃち

私も成長目当てで、小さい苗をあえて購入しています。

100円ショップで植物を購入するデメリット

では、逆にデメリットはないのでしょうか。

しゃち

残念ながらデメリットも存在します…。

では、どんなものがあるか見てみましょう。

基本植物に詳しい人がいない

100円ショップは植物屋さんではないため、植物に詳しいスタッフさんはいません。

(たまたま植物が好きなスタッフさんがいるかもしれませんが、そういう店舗は少ないと思います)

そのため、植物について知りたいときは自分で調べる必要があります。

しゃち

ただ、今の時代インターネットで情報はいくらでも仕入れられるので、そんなにマイナスにはならないと思います。

状態が悪くなっている場合がある

これは、詳しい人がいないというところにもつながりますが、タイミングによっては植物の状態が悪くなっていることがあります。

具体的には、水不足や日照不足によって葉が枯れていたり貧弱になっていたり…。

せっかく見に行っても、入荷から時間が経っていると状態が良くない苗しか販売していない可能性は否定できません。

元気のいい苗が欲しい場合は、定期的にお店に通って、新しく入荷したタイミングで選ぶのが一番です。
トレーに植物がほぼ埋まっている状態なら、最近入荷したばかりと考えられます。

逆に自信がある方は、元気がない子をお迎えして回復させていくのもおすすめです。

しゃち

お迎え当初の写真を撮影しておくと、元気になってくれたのがしっかりわかって幸せな気持ちになりますよ。

写真に残す大切さはこちらの記事にまとめています。

植え替えが必要

100円ショップの植物は、残念ながらあまりいい土に植えられていません。

これは、コストの問題だと思いますが、あまりにも土がスカスカだったり硬かったりするので、購入したらすぐ植え替えてあげる必要があります。

もし、植え替えに自信がない場合は多少高くても園芸店などできちんと植えてあるものを購入するほうがおすすめです。

しゃち

ただ、植え替えは植物を育てる以上、必ずどこかでしないといけない作業です。

簡単にできますので、ネットで調べながら挑戦してみるのは大変おすすめです!

ハオルチアは植え替え手順をこちらにまとめています。

名前がわからない場合がある

100円ショップの植物は基本的にその植物の名前が書かれた園芸ラベルが挿してあります。

しかし、たまに挿さっていなかったり、ミニ観葉植物ミニ多肉植物としか書かれていないこともあるのが現実です。

ネット等で調べれば植物名はわかることがあります。しかし、品種(サボテンなら”金鯱”など)はわからないことも多いです。

しゃち

もし、どうしてもきちんと名前を把握しておきたい場合は、園芸ラベルに種類がちゃんと書かれている子をお迎えしましょう。

ちなみに、植物名がわからないときの対策はこちらの記事にまとめています。

100円ショップ植物の成長について

もるさん

100円で買えるってことは、何か生育に問題があったりするのかな…?

と考えてしまう方もいるかもしれません。なにせ100円ですからね。

ですが、ここはちゃんとお伝えします。

しゃち

100円ショップの植物もちゃんと育ちます!

筆者は小学生の頃からダイソーに通い詰めては100円植物ばかり買って育てていました。

当時のお小遣いが500円だったので、園芸店の植物は買えなかったのです。

それでも、どの子もしっかり新しい葉を展開して大きく成長してくれました。

植物が100円で購入できるのは、簡単に大量生産出来る植物を、小さいうちに出荷するからだと思います。
また、植物によっては品種不明の子を現場から出すために100円ショップに卸すこともあります。
つまり、苗自体に特に問題はないので安心してくださいね。

100円ショップの植物がちゃんと育つ例


以前、100円ショップで購入した観葉植物が最終的に2mまで成長してくれたことがありました。

そこで、ちゃんと育つ1つの例として紹介します。

しゃち

今回は葉の光沢が美しい”ステレオスペルマム”という観葉植物です。

ステレオスペルマムの成長記録

ご注意:
撮影当時、あまり整理整頓を心がけてなかったので、背景が汚いです!
お見苦しい写真で申し訳ありません…。(こういうところがずぼらなのです)

STEP
購入直後の様子

こちらのステレオスペルマムはダイソーで購入しました。

残念ながら購入直後の写真を撮影していなかったようでありませんでした。

しかし、植え替え直後の写真だと思うので、ほぼ購入したばかりの状態です。

ステレオスペルマムの成長記録
STEP
購入から1か月後

春ということもあり、既に一回り大きくなりました。(ちょっと鉢が大きいのは気にしないでください…!)

ステレオスペルマムの成長記録
STEP
購入から3か月後

順調に葉を展開しています。だいぶ茂ってきました。

ステレオスペルマムの成長記録
STEP
購入から1年後

幹が緑から茶色に変わって、樹木らしくなってきました。

高さも腰くらいまであったと思います。

ステレオスペルマムの成長記録
STEP
購入から2年半後

最終的に、たった2年半で2m近くまで成長しました。

2枚目の上部に写っているのはベランダの換気扇なのですが、さらにこの後追い越しています。

ステレオスペルマムの成長記録
ステレオスペルマムの成長記録

植物を購入するときに見るべきポイント

植物を購入するときにチェックした方がいいポイントについては、以下の記事を是非参考にしてみてください。

しゃち

100円ショップの植物には特にチェックすることをおすすめします!

まとめ

100円で植物が買えるとなると、

もるさん

上手く育たない苗なんじゃないか…

とか思ってしまう方もいるかもしれません。

しかし、ただ小さい苗と言うだけでちゃんと元気に育てることができますので、是非お気に入りの植物を見つけたら挑戦してみてくださいね。

それでは、しゃちでした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次